山形・米沢発ホリスティック、キネシオロジー,心とからだの整えサロン

タッチフォーヘルスとは

  • HOME »
  • タッチフォーヘルスとは

タッチフォーヘルスとは

西洋医学、東洋医学、心理学、栄養学が融合された
キネシオロジーがベースの心身のバランスを整える家庭の健康法です。

 

 

「健康は内側から」

「病んだ気を元に戻して元氣を取り戻す」

「タッチして健康になる夢の健康法」

「身体を通してストレスや痛みを緩和できる心身療法」

専門的な知識がない一般の人のためのツールですので、私の様にフルタイムで働きながらでも日々活用することができます。
タッチフォーヘルスの背景には、カイロプラクティックやアプライドキネシオロジー(AK)があり
また西洋医学と東洋医学、そして心理学や栄養学を融合させ、統合的にセラピーを行えるようになります。

世界112カ国以上に広がり、キネシオロジーの基礎クラスとしても世界で活用されています。

具体的には、私たちの身体に無意識に流れる体内エネルギー(氣)状態を筋肉反射テストでチェックし
つぼや押圧やマッサージでエネルギー(氣)のバランスを整えることで
本来誰もが持っている自然治癒力を活性化させ、心や身体の調子を整えることが出来るようになります。

体内エネルギーが流れる道のことを東洋医学では「経絡」といいます。
レベル1を学べば、「筋肉反射テスト」が出来るようになります。

レベル1では、この「筋肉反射テスト」で、自分が気になっている食べ物が
いまの自分に合っているかがわかる「食物テスト」も出来る様になるので日常がとっても楽しくなります。

 

【タッチフォーヘルス誕生まで】

1960年代 キネシオロジー(筋肉運動機能学)はアメリカの
ドクターやカイロプラティックドクターなどの治療目的で使われていました。

キネシオロジーはギリシャ語
キネシ → 運動・動き
オロジー→ 学問

 

1964年 アメリカのカイロプラクティックドクターのジョージ・グットハート博士が筋肉と東洋医学の氣の流れの関係性など多くの療法を取り入れキネシオロジー応用法として アプライドキネシオロジー(AK)を確立し発表しました。

 

1970年 カイロプラクティックドクター ジョン・F・シー博士が、アプライドキネシオロジー(AK)を「もっと世の中に広げて、一般家庭でも使えるようにしていきたい」と6年の歳月をかけて説得し、ジョージ・グットハート博士の許可を得て
家庭向けの健康書「タッチフォーヘルス」を出版しタッチフォーヘルス健康運動を始めました。

 

タッチフォーヘルスや他のキネシオロジーは西洋医学と東洋医学の補完になるものと言えます。
実際、医師、歯科医師、薬剤師、看護師など医療従事者が多数学んでおります。

PAGETOP
Copyright © シルキーエイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.